New Page
新着情報
New Page

使い方次第で様々なレッスンができます

基礎を作る最初の一歩でもある導入レッスンは、まず音楽を好きになってもらうことが大切です。しかし小さなお子様にある程度集中力をもってレッスンに参加してもらうには、工夫が必要です。導入教材として役立つどれみの階段はお子様の興味を惹き、先生の指示に従いながらも楽しくレッスンできます。指導の難しい音列音階を理解するのにも役立ちます。

< 12 >

画期的なピアノの導入教材と聞くと最新の電子機器を使用していたり、たくさんの指導本や付属品がセットになっていたりするのではと思われるかもしれません。どれみの階段はシンプルな鍵盤型の積み木です。場所もとらず電気も使いません。お子様の目の前にそれを置けばすぐに興味を示し、すんなりとレッスンに入れます。一方的に教えるのではなく、生徒様と一緒に先生も楽しみながら指導できます。楽しそうな生徒様の笑顔を見ていると先生もやりがいを感じられるでしょう。遊びの延長にレッスンがある、小さなお子様にとって理想的な指導の形を叶えます。